La pecora

ホリスティックライフに魅せられて・・・
2008年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
      
≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

キッチンソープ

キッチンソープ
Rucyさんにいただいたキッチンソープがとても良かったので自分でも作ってみました。
ディスカウントはちょっとビビって0%でなく、2%、微妙・・・?
ま、まぁ誤差範囲ってことで(笑)

妹の手あれがひどく、どうやら食器用の洗剤が合わないようなのです。
なので肌に優しそうなオプションを配合しています。

下はカモミールパウダー配合。
Rucyさんのようにパウダーをライン状にして入れたかったのですが、トレースが緩すぎてちっともラインにならず、木箱のなかでぐるぐる混ぜました(汗)
共通して、シルクパウダー配合しています。
来週妹と会うので、これを渡す予定。
妹の手あれが治るといいのですが。
これぞ姉妹愛!?

キッチンソープを使うときはアクリルたわしがオススメです。
我が家では思いの外大活躍です。
食器用だけでなく、シンク・洗面所・お風呂で使っています。
あと、乾いたままの状態でパソコンの画面とか拭いています。
指紋とか結構綺麗に取れますよ。
アクリルたわしを使ったことの無い方、是非一度試してみてくださいねー、オススメです!

レッドパームの石けん

HoneyOrange2
以前、ハロウィン用の石けんを作ったのですが、同じレシピで再度作りました。
でも見た目が全然違います!
以前作ったほうは鮮やかなオレンジ、今回はなんだかくすんだ感じ。
レシピは同じなのですが、オリーブオイルが違います!
どちらもピュアオリーブオイルを使用してますが、今回使ったのは結構色が濃かった!
缶入りを買ったので、色が分からなかったのですねー。
ピュアというよりEXVに近い色でした、うーむ(-"-;)
けどこのくすんだ感じは秋っぽくていいかな、と思うようになりました。
いかがでしょうか・・・

【レシピ】2008.09.23作成
オリーブ油・ひまし油・パーム油・レッドパーム油・ココナッツ油・シアバター・NaOH・精製水・はちみつ
精油;ベルガモット・ブラッドオレンジ


手作り石鹸 ブログランキング

よもぎの石けん

よもぎ
よもぎの石けんです。
写真ではグレーっぽいですが、実際はもう少し緑色しております。
オリーブリーフのときのようにグラデーションを狙っていたのですが、若干とレースが緩くて、こんな感じになってしまいましたが、これはこれでいいかな。
最近単に一色だけの石けんではなく、マーブルとかグラデーションとかちょっと可愛らしい石けんばかり作ってばかりいます。
なんか一色だけだとつまらなくなってきてしまいまして・・・

【レシピ】2008.09.23作成
玄米油・オリーブ油・・ひまし油・パーム核油・ラード・ココアバター・NaOH・精製水・よもぎパウダー
精油;ローズマリー・マジョラム・ローズウッド

未精製のココアバターを初めて使ったのですが、すごいチョコレートの香りがするのですね!
それはそれでちょっとイヤでした。
配合が2%なので殆ど匂わないのですがね。
今度チョコレート配合の石けんを作る時に使おうと思います。
アロマセラピーの本でココアバターを絶賛していたから、それを使ってクリーム作ろうと思っていたけど、ちょっとムリ。
無臭の精製ココアバターを使うことにします。


手作り石鹸 ブログランキング

初めてのラード入り石けん

ヒマワリ油
なんだか石けんの記事はとっても久しぶり。
10月は仕事&プライベートで週末が忙しくてあまり作れませんでした。
土曜日は2週連続3つのイベントが入っていたりしてました。
基本的に引きこもりの私がえらいアクティブでしたよ!

話はそれましたが、初めてラードを使った石けんです。
あ、ヒマワリ油も初めてです。
真っ白い石けんが作りたかったので、ヒマワリ油&茶油をメインに使用しております。
・・・と思ったらジェル化してしまい、真っ白!とまでは行かなかった(涙)
白と黒の対比で、と思って丸めた黒の石けんを入れた物も作ったけど、なんか微妙ですよね・・・(゚_゚i)

今までラードは敬遠していたのですが、Rucyさんの石けん教室へ行った時に、Rucyさんが熱く語られていたこと(blogでも語ってます!)もあり使ってみることにしてみました。
成分だけ見ると、ラードっていい働きをしてくれそうです。
使うのが楽しみだわ。

【レシピ】2008.09.21作成
 ひまわり油・茶油・ラード・パーム核油・NaOH・精製水・シルクパウダー
 精油;ベルガモット・ローズマリー・ゼラニウム

~追記~
使用感;解禁直後(個人的見解です)
 解禁直後に使用。
 泡がクリーミーで気持ちいい♪
 泡立てネットなくても時間をかければ結構いい泡が立ちます。
 洗いあがりはさっぱり!でした。つるつるになりました。
 う、この季節にはちょっとつらいかも。夏向けだったかなぁ。
 もう少し保湿系のオプションがあってもよかったかも。
 なので、もう少し熟成させてから使ってみようと思います。

消しはん。

はんこ
最近erica*さんやZENさんのblogではんこが紹介されていて、気になっていたのですが、私が作ることはないだろう、と思っておりました。
美術が大の不得手でして・・・
不器用極まりないんです。
そんな私がなんと!消しはんデビューしちゃいました!!
Σ(・ω・ノ)ノ!
え!?って感じです。


この本読んだら作りたくなっちゃいまして・・・
そして、インクには色々な種類があって、紙だけでなく、ビニールにも押せることを知りまして・・・
ビニールに押したかったんです。
上の写真は分かりやすいように下に白い紙を引いておりますが、ビニールに押してます。
おぉー!押せた。

ま、まぁ皆様にお見せするほどすばらしいものではないのですが、この不器用加減が、素朴さを出していていいのでは!?と思っちゃったりして・・・(ポジティブシンキング;笑)
道具も特別なものは必要なく、カッターで作れると思っていたのですが、どうやらデザインナイフというものを使ってやると良いようです。
もちろん持ってなかったので、カッターで彫りました。
よけいなところまで彫ってしまいました( ̄▽ ̄;)!!
デザインナイフ持っていたらもっと上手にできたかも!?(えー、単なる言い訳)
何はともあれ記念すべき第一号作品でございます。
さて、この先続くのかは分かりませんが( ̄ー ̄;

ライン
先週末実家で撮ったモルビーです。
水を飲んでいるところです。
特に飲み方を教えたわけではないのにきちんと飲んでいるんですよ。
手が可愛いのです♪
水のみ

石けんラッピング用に・・・

はんこ2
石けんラッピング用のワックスペーパーにはんこを押してみました。
いや~ん、可愛いO(≧∇≦)O
単なる無地のペーパーがちょっと手を入れるだけでこんなに可愛くなるとは思いませんでした!
ずっと前に買っていた蝶のはんこです。
特に蝶に思い入れないのですが、なぜか蝶のモチーフあると買ってしまいます。
それとようやくシマリスはんこも使いました!
はんこ1
でも上の蝶と比べるとインクのついている面積が広いので、上手く押せなかった・・・
ワックスペーパー、すべるから押した瞬間ちょこっとズレちゃうの。
もう少し練習が必要ですね。
3つに並べたけど、失敗する可能性が高いので、真ん中に一個だけ押して使うことにしました。
それにしても可愛い~

はんこ、はまりそう・・・

石けん納品とレモンの精油

レモン
先日アロマシエスタさんへ石けん納品してきました~。
今回はハロウィンをイメージした石けんとオリーブリーフ・マリーンファンゴです。
シエスタさんのblogでも紹介してくださっています、ありがとうございます。
ハロウィンにちなんでラッピングしてます。
ラッピング楽しいですねー、石けん作りの中で一番好きな作業かも!?

そして、その時にレモンの精油をいただきました(ありがとうございます!)。
レモンの精油はとても魅力的でして、体の酸性を中和してくれたり、体全体を浄化してくれる作用もあるそうですよー。
さらには便秘解消・セルライト好転も!!
いいねぇ。
それから肌に関してもいいのですよ。
死んだ皮膚細胞を取り去って肌を輝かせてくれるとか。くすみ肌に良さそうです。
あと有名どころとしては、魚の目やイボに効果があるっていうことですかねぇ。
今、足の小指と薬指の間にちょうど魚の目ができていまして、この精油をつけてみようと思います。
たしか綿棒つかって、原液塗布OKだよね??
原液使うといっても範囲が狭いから大丈夫なんだよね??
うー、はっきりいって自信ありません!私は原液使っちゃいますが、これを読んで試そうと思ったあなた、きちんと調べてからにしてくださいませ!
まだ痛みは出ていない今のうちに塗布しようと思います。
魚の目ができるって靴のせいですかねぇ。
あまり先が細い靴は履いていないのですが、それ以上に私の足の甲は広いってことでしょうか・・・

そうそう美白効果を期待して、クレンジングオイルの精油にこのレモンを使ってます。
いい香りで癒されます~。
ただし、柑橘系の精油は光毒性があるので、使用後8時間は日光に当たらないように気をつけてください。
それとお風呂上りのボディケアとしてこのオイルを使ってます。
肌が濡れている状態でオイル(現在はセサミオイル使用)を塗るとべたつくことなくしっとりしますよー。
特に太もも部分は念入りに。セルライトよ、なくなれ~~~。

 この本参照してます。
 他にも色々な精油についての説明があってなかなか面白いですよ。

魅惑の石けん検証結果

週末は小学生の頃の友達と会ってました。
その友達とは、3月に会って、私にエロイ石けんをリクエストしてきた友達です(その時の記事はこちらです、下の方を読んでください)。
そして出来た石けんはこちらです
出来てからすぐ送ったのですが、結局検証結果を教えてくれることも無く、こちらから問いただすことも無く、半年が過ぎてしまっておりました。
私としては大して効果ないだろう、ということで全く期待していなかったし、効果がなかったから何も返事をくれていないんだなー、と思っていたのです。
それでもやっぱり結果が気になっていたので、聞いてみました!
そうしたら、なんと効果があったそうなんです!!!

え~、マジで!?
何より作った本人が驚きました。
どうやら合コンでモテモテだったようです。
え、合コン?奥さん使ってないの??
私のイメージとしては、女性が石けんを使い、その匂いを嗅いで・・・という流れを想定しておりました。
つまりマンネリ夫婦打破のお役に立てれば、ってことだったのです。
しかし彼らの使い方は違いました。
合コン始まる前に自分でこの石けんを使って臨んだのだとか。
そして合コンで連続してモテたらしいのです。
おぉー、そういう使い方でしたかー。
自ら催淫効果のある香りを漂わすのね、考えておりませんでしたよ。
ちなみに奥さんには効果なかったらしいです・・・

でも本当にそうなのですかね??
私の作る石けんは香り控えめなので、匂いはそんなに漂っていないと思います。
それでも香りの成分が残っていてフェロモンのように働いたのでしょうか。
ちょっと疑問に思っていたのですが、本人達が効果があったと思ってくれればそれで良し!
効果があって良かったです。

もっと信憑性を高めるために、石けんを使わないで臨んだ合コンの時とモテ具合を比べて欲しいと思います。
でもモテない気がするからイヤなんだってー。
石けんでもプラセボ効果ありなのか!?

けどホントは石けんのお陰ではなく、そういう気の流れなのではないかと思ってます。
いわゆるモテ気。
はー、私のモテ気っていつあったっけ??そろそろ私にもやってきて欲しいと思います。
やっぱりこの石けんもう一度作って使ってみるかなー(笑)


手作り石鹸 ブログランキング

ローズウォーターあれこれ

ZENさんからローズウォーターの質問があったのでここで詳しく回答してみようと思います。
今回、クリームを作るにあたって、使用したのが大津屋さんのものです。
甘ったるい香りが若干苦手ですが、400ml・890円のお値段はかなりのお買い得!
ということでクリームを作る際に利用しています。
クリームを作る時には精製水でも構わないのですが、それだと香りが無いですからねー。
精油を入れる、という方法もあるけれど、ほんのり香らせるためにフローラルウォーターの方がいいかな、と思ってます。

それから化粧水代わりに使っているのが、マンデイムーンさんのもの。
こちらの方が好きな匂いです!
パシャパシャと使えます!その際にヒアルロン酸などの保湿成分をプラスするのもいいですね♪
大きさは3種類あって、50ml・500円、200ml・1700円、1000ml・7230円です。
私の中でフローラルウォータは100ml・1000円が基準なので、それより安ければお買い得!とおもっちゃいます。
なので、200mlのものを購入しています。
さすがに1000mlは多いよねー。お仕事で使ったり、友達と分けたりするにはよさそうですけど。
ローズに限らず他にもネロリ・ラベンダー・ローズマリーなど沢山種類があるので色々使ってお気に入りを見つけるといいと思います。
変り種としてはキウイが気になる存在ですが、ちょっとお高くて手は出しておりません。
手作りコスメ | Comments(4) | Trackbacks(-)

乳化ワックスについて

こんばんは。
↓のアンチエイジングクリームについて、コメントいただいた中で、“乳化ワックスが合わない”という方が結構いらっしゃってびっくりでした。
私も『乳化ワックス』という風にしか書いていませんでしたが、皆さんの考える乳化ワックスって“エマルシファイイングワックス”のことですかね??
私が使ったのは実は“オリーブワックス”です。
素直にオリーブワックスと書けば良かったかな??

エマルシファイイングワックスの成分を見ると「セチルアルコール ポリソベート60」と書いてあって、植物性と謳っている割には、合成?みたいな名前で気になっていたのですよね。
そうしたら、オリーブワックスの存在を知り、説明書きを読んだら
『成分:セテアリルオリベイト・ソルビタミン
    (どちらもオリーブオイルの脂肪酸です)
とても刺激のすくない乳化ワックスです。
エマルシファイイングワックスが合わない方、敏感肌の方は
ぜひ使用してみてください。』
とあったので、こちらを使うようにしています。
さて、この成分ってどうなんですかね??
とりあえず私の肌は大丈夫です。

手作りコスメ | Comments(3) | Trackbacks(-)

アンチエイジングクリーム

アンチエイジングクリーム
マカデミアナッツを使ってアンチエイジングクリームを作りました。
石けん材料としても使われるマカデミアナッツ、パルミトレイン酸を多く含み、若者に多く、老化が始まるとその濃度が低下するらしいです。
石けん用に、と思って買っていたオイルだったのですが、クリームにも良さそう、と思い使ってみたのです。
真っ白いクリームとなりました。
石けんに使うと、ピンク色になる、と言われているので、ちょっと期待していたのですがなりませんでした、残念。
しっとりとしたクリームとなりました。
今のところ、肌のつっぱり感なく過ごせています。
もっと寒くなったらどうかなぁ、コットンパックとこのクリームで乗り切れるかしら!?
いや、冬は冬でもっとこってりとした保湿メインのクリームを作ってみようっと。

【レシピ】アンチエイジングクリーム
・フローラルウォーターor精製水 30ml
・マカデミアナッツオイル  小さじ2
・シアオイル    小さじ1.5
・シアバター    小さじ1/2
・乳化ワックス   小さじ1/2
・みつろう      3粒
・溶性ビタミンC誘導体  4滴(←この量はこれで正しいのかよく分かりません・・・ちょっと控えめです)
・キサンタンガム  耳かき1杯

マンデイムーンさんでマカデミアナッツバターを買いました。シアバターをマカデミアナッツバターに換えて作るのもいいかな、と思います。
(作った時はまだ到着してなかったんですよー)

ライン

今日のモルビーは後姿です、後姿もキュートでしょ(笑)
後姿


手作りコスメ | Comments(7) | Trackbacks(-)

コットンパック


佐伯チズさんの本を読んでコットンパックをするようになりました。
大判コットン2枚に美肌水をたっぷりつけて、パックしています。
難点なのが、冷蔵庫に入れている美肌水を使うので、この時期ちょっと寒い・・・肌に乗せるとき若干勇気が要ります。
といってもすぐに体温で温かくなりますけどね!
最近は一気に気温も湿度も低くなってきたので、お肌の乾燥が気になってきちゃいます。
コットンパックをするといいですよ。
なんといっても美肌水だと値段を気にすることなくたっぷりと使えるのがいいですね♪

佐伯チズさんを新宿伊勢丹で見たことあるのですが、すごく色の白い方でしたよ!
当時はディオールに勤めていた時だったかな、結構前です。
私は市販の化粧品が合わなくて、オーガニックコスメや手作りコスメを使用してますが、佐伯さんは外資系コスメを沢山使っているようです。
それでも美肌を保てるっていいですねー。
意外と肌弱いんです、私。

そうそう、この本で印象に残っていること。
「魚の干物はすぐに焼けるけど、生魚を焼くには時間がかかる」
なんのこっちゃい?って思いました?この魚を人の肌に当てはめます。
干物→乾燥肌・生魚→潤った肌
つまり、肌が乾燥している人は日焼けしやすくて、潤っている人は日焼けしにくいってことを言いたいのです。
それ以来、保湿にはかなり気を使うようになりました。美白命ですから!
(でも元々が色黒っていうか黄みが強いので、白くはなれません(涙))

*****************************
最近リスのハンコ彫りに凝っているZENさんへ、ハンコの資料としてまたまたうちのリスの写真を載せちゃいます♪
リス3
おトイレ中を盗撮、失礼!尻尾がピンっとなっていて可愛いのです♪
リス4
大好きなコーンをパクリ。後ろにある綿はお布団です。ちゃんと自分で小屋まで運ぶんですよ~
スキンケア | Comments(3) | Trackbacks(-)

美肌水

化粧水はフローラルウォーターを使うか美肌水を手作りしています。
美肌水、とっても簡単。

【材料】
・グリセリン …小さじ1(5ml)
・尿素 …50g
・水道水 …200ml
・空き容器 …(ペットボトルなど)1つ

これを混ぜるだけ。
これは原液で、実際には10倍に薄めて使います。
薄める時は水道水ではなく、ミネラルウォーターor精製水orフローラルウォーターを使います。
フローラルウォータ全部使うのはもったいないので(ケチ!?)、香り付けのため少量のフローラルウォーターに残りはミネラルウォーター使ってます。
これにオプションでチンキを入れたいので作ろう作ろうと思っているのですが・・・
あ、あとトレハロース入れたりしていますよ。

防腐剤を使用していないので、冷蔵庫に保存してすぐに使い切ります。
今はコットンパックしているので200ml作っても1週間で無くなるんですよ。
以前、冷蔵庫に入れるのを忘れて室内に放置していたら、ふわふわと浮遊物が・・・
よく見たら“カビ”でした。
市販の化粧水は開封しても下手したら1年経ってもカビ生えないですよね!
防腐剤たっぷり!?そう思ったら、怖くて使えなくなりました・・・

あ、原液は冷蔵庫保存で半年は大丈夫だそうです。
手作りコスメ | Comments(2) | Trackbacks(-)
カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキングサイト
ブロとも申請フォーム
翻訳ソフト
ブログ村
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ