トランス脂肪酸が気になる

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近トランス脂肪酸が気になります。
脂肪に含まれる脂肪酸の一種で、多量に摂取すると心筋梗塞や肥満、アレルギーなどを引き起こす可能性があるそうです。
欧米では問題視されていて、トランス脂肪酸を含む油の使用を禁止しているそうです。

マーガリンやショートニングに多く含まれているそうです。
マーガリンは私が子供の頃は、植物油だから体に良い、と言われていたように思いますが、実際のところ逆なようですね。
今、バター不足ですが、マーガリンは普通に売っていますよね。
安いし、ついついマーガリンに手が伸びてしまうでしょうが、ちょっと怖いですね。

(私は専門家では無いので何とも言えませんが、『トランス脂肪酸 危険』で検索すると沢山出て来ますよ。)

気になってスーパーの食品の成分表示を見ると、あるわあるわ。
結構普通に使われているんですね。
パンやチョコレート、クッキーにケーキ、スナック菓子etc…
マーガリンやショートニングと書かれていなく、植物油脂や加工油脂と書いてある場合もあります。
そうすると殆どの商品に含まれているんですよ…

1度気になると、とことん気にしてしまう私は、なるべくその商品買うのはやめよう、自分で作ろう、という結果に落ち着きました。
色々気にしてたら何も食べられなくなるんですけどね。
自分で排除出来るものは頑張ろうと思います。

特にトランス脂肪酸の含有量が多いのが
・マーガリン
・ショートニング
・コーヒーフレッシュ
だそうです。
なるべく控えるようにすると良いと思います。

安価で売られているパンはバターではなく、マーガリンを使用しているようです。
札幌は沢山パン屋さんがありますが、確かに値段はピンキリです。
企業努力で安く提供しているのかと思っていたのですが、材料の違いかもしれないですね。

あまり気にし過ぎるのもストレスに繋がるので、適度に出来る範囲でやっていこうと思います。

------------
遠隔クリスタルヒーリング始めました。詳細はこちらへ
関連記事
ページトップ